コドモだって、大変なんだもん・・・

子供の頃のお小遣いって、相場はいくらぐらいなんでしょう?私の場合、毎月のお小遣いは小学生で学年×100円、中学で1000円、高校で1500円でした。

額面だけ見ると結構もらっているようですが、我が家は親が厳しく夜更かしや電気の消し忘れ、言い訳、口答え、忘れ物などである日は10円、ある日は500円、ある日は2ヶ月分と容赦なく減額されるのが常で、実態は高校時代でも平均して月300円足らず。反抗した罰として半年間お小遣いがゼロだったときもありました。

だけど、中高生ともなれば模試や参考書の出費もあるし友達同士のお付き合い…たとえばバレンタインや誕生日のプレゼントのやりとりは避けて通れません。みんなはおしゃれな店で買ってくるのにこちらは百均ですら精一杯…お財布をひっくり返してなんとか買えたとして、包み紙やリボンを買う予算も残りません。

そこで…幼い私は図書館に駆けこみました。借り出したのはビーズ細工やぬいぐるみの作り方などいわゆるハンクラの本。
ローン一本化はあなたの返済を楽にします


裁縫箱や古着から端切れ布をかき集め、百均で副資材を買い、ぬいぐるみやストラップやアクセサリーの類を作ってちょっとしたお菓子を添え、緩衝材や色画用紙で(クイリングペーパーという技法があり、リボンや小花が作れます)それらしく包装して渡していました。

友達には割と好評だったようで、「あのちっちゃいぬいぐるみ、私にも作って」なんて言われていました。

今でも金欠症なのは相変わらずですが、中高生時代の経験でDIYに抵抗がなくなったお陰で防寒具を手作りして服代を浮かせていたりします。

このページの先頭へ