年金の支払いが、滞ったときに今までだったら…

年金の支払いが、とどこおった時に、今までだったら、2~3年放っておいても、そんなにまではしつこく請求がなかったのに、高齢化で財政がきついのか、医療費できついのか、年金の支払いに関する請求が頻繁になり、それだけではなく、催促状まで来ました。

とにかく、何年か前に遡って、支払える(2年前までは遡って支払える。今は10年前までOKに変わった。しかし、この10年のは、ずっとじゃなく期間決め)ため、そんなには気にとめてなかったけど、(今までも遅れて払うことはあったから)催促状では全部約3年分支払えとのこと。

このまま手続きを何もしなければ、差し押さえするとまで通知がきました。

これは、自分がもらえる年金とか、そういった保険の域を越えており、脅迫みたいな脅しのようにも思えました。

とにかく、連絡をしてほしいとのことなので、連絡をして年金事務所に行き、必要な事を伝えて、親の介護で身動きがとれなくなっているむね、伝えました。給与明細などもたくさん見せました。

そこでは事情を察してもらうことが出来て、たくさん書類を記入しました。アイフル 審査


年金の納める額を満額、月1万5000円以上ではなく、何分のいくらかに減額して、実際にもらえるときは年金額は減るけど、月々の支払額を少しでも減らして、なんとかやりくりして続けていくような申請をしました。

この通知が2か月は待たないと来ないそうです。

国保も、市民税、県民税も、軽自動車税ももちろん普通に支払っていますけど、みんなも税金支払いをもう少しは軽くしてほしいって思ってるはずです。

親が高齢になって、いろんな見守りがいるようになると、外に出ること自体が大変になるんですよ。

自分が外で勤務するのも制約がかかり、もう20年近く支払っていますけど、督促状みたいに来たの、今回が初めてです!驚きました。

このページの先頭へ